トリエチルヘキサノイン

アテニア

トリエチルヘキサノインの成分を分析するという、エチルヘキサン酸というグリセリンでできて留まる。トリエチルヘキサノインは、コスメティックなどに幅広く留まる成分です。ベタおはこがなくさらりとしてあり、表皮への定番が良い油性成分です。

このトリエチルヘキサノインは喜びの蒸発を防ぎなめらかな表皮に見受ける働きがあります。
他のオイルマテリアルといった相性がよい趨勢、スキンケアやメーキャップコスメなどにも使用されている成分になります。脂肪酸ってグリセリンから作られてあり、無難に際立つ油性成分です。
油性成分であり、エモリエントとして、膜を弾性蓋ものの作用を通じて蒸発を防ぎます。

クリーム、乳液、口紅、ファンデーション、日焼け、クレンジングヘアケアグッズなど幅広く使われて生じる。 脂肪酸といったグリセリンから作られてあり、無難に際立つ油性成分です。

潤いのあるやわらかい表皮アジテーション

植物油よりも酸化リライアビリティに優れてあり、しっとり良好で、柔軟性のある素肌、そして魅力を保つ素肌にする働きがあります。

乾き警護アジテーション

喜び蒸発を抑えてフタをする閉塞剤の作用があるめ、表皮をドライなどの外面刺激から守って買い入れる働きがあります。魅力を保ためには、ドライ警護は重要です。変色やシワの原因にもなります。

魅力配属/柔軟配属/エモリエント/蒸発防御

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です